matelial

高機は、ashford社のジャックルーム(8枚綜絖)。製造中止になってしまいましたが運良く手に入れることができました。
97センチ幅まで織ることができます。
ずっしりと重く大きいので部屋を占領しています。

卓上機は「咲きおり」を使っています。使いやすくて音もしないので夜中でも大丈夫。場所も気軽に持って移動できるし、平織りならとても便利です。

木枠や厚紙を使って絵織りもしています。自由度が高く奥が深い絵織りです。

自分で草木染めもしますが、カシミヤ、ウールを中心に気に入った色のものを購入して使っています。

コースターなどには綿や麻、シルクなども使います。

綿は自分でも育てています(小さなスペースですが)。2010年は無事に実をつけてくれたので、2011年以降もその種から育てています。無農薬なので、葉が虫に喰われやすいのが悩みの種。毎年たくさんの実がはじけて、ほわほわの綿が収穫できますように。
たまったら、紡いで何か織ろうと思っています。

ページのトップへ戻る