いつかのとき

最近、よく自分や家族のいなくなったときのことを考える。

人間(というか生物)なら当然終わりは来るわけで、終わりの後も世界は(多分)続く。

 

一番どうにかしておかなければならないのは、データやらパスワードやら、かなあという気がする。これは私以外の家族にも言えることなのだけれど。

まとめるのが面倒なんだよな。なんでも面倒がつくとやる気がなくなるダラな私。

 

あと、とりあえず無宗教者で面倒なことは避けたいし、残る家族に面倒なことをやらせるのは不可能だし、やって欲しくもない私は、葬式不要、お墓不要だ。これは私の確固たる意志で希望。骨はひとつまみだけ猫の骨と一緒にして、あとはゴミとして処理してもらう。

そして、さっさと私がいたということを忘れて欲しい。

 

でもこれを夫に話すとドン引きされるんだよなあ(笑

決して残る人に愛情がないということではないんだけれどね。