復活の足音

放置も長期間になるとだんだん気力が消えていくものなんだな。
そろそろ書け!と言ってくれた友人に感謝。

カテゴリもしばらくは「織り」でも「ハンドメイド」でもなくなるかもしれないけれど、それでも静かに日常は過ぎて行って年は重ねてしまうものなんだね。

午後は、猫の通院で薬をもらいに行く。
すっかり白髪が増え、足腰も弱ってきたけれど、トイレの失敗も多いけど、いつまでもかわいい兄妹猫。もう少しがんばって生きていて欲しいよ。
とりあえず、この夏をがんばって越えよう。

夜は、お世話になっている先生(ドクター系)の本が届いたので読みたい。
寝つきはすごくいいけど中途覚醒がひどくて、毎日夜中に起床(でも動き出すと家族や猫が起きるので布団の中でじっとしてる)するので、スマホの灯りで読むかー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。