絵織り…2017-<7> 織り終わり

織り終わった。(糸始末はまだ)

あああ、やっぱりラインが出てないところがある。
途中で嫌な予感はしたんだよね。でも、とりあえず投げ出さず最後まで織ろうと思った。

心配していた配色は、これはこれでありかな、と思う。
それだけでも収穫。

もっとドロドロと混沌とした感じにしたかったな。
何もかも混ざって嵐のように混沌としたウネウネ。
いつかもう一度織ってみよう。
織り終わると、早く次を織りたくてしかたない。

この織りはHuluに入っていた「テガミバチ」を見ながら(流しながら)織った。
私は集中すると予定がなければ何時間でも織ってしまうので、時間を無制限に使わないためにタイマーをかけたり、可能ならテレビを流しておくとよいと学習した。
30分のテレビシリーズのものは時間の区切りもいいしもってこい。
一日中、そうして織っていたい。生活があるから、まあ無理だけど。