月別アーカイブ: 2014年3月

春という季節の変わり目

先日の続き。絵織りの練習は、かなりガタガタな感じになってしまい、数々の反省点が。。。
スラブとループの糸を使ったこともあるかもしれないけれど、やはり基本的なところがいまいちだったのかな。
もう少し練習してみよう。今度はきちんとした図柄を描いて。
あと手持ちの糸でやったら思っていたよりも地味になったので、もう少しはっきりした水色系の糸がいるかな。

20140328-1

実家にある草木も春になっていろいろ伸びてきました。

確かこれは牡丹。大きな花がいくつも咲きます。もうたくさんつぼみが出てきているので今年も期待。
20140328-2

これは、金の成る木とも言われていて、よく幹に五円玉とか挿して育ててる人もいますね。正式名は何て言うんだっけ?
いただいたものなのですが、葉に元気がなくなったので、一度かなり葉を落としてリセットしている途中です。
春になって、元気な黄緑色の葉が出てきました。よかった。
20140328-3

春になってインフルエンザももう下火?と思いきや、周りでかかっている人もたくさん。
家族はまたウイルス性胃腸炎にかかってしまいました。この冬にノロと思われるウイルス性にかかったばかりなのに。(ノロは私にも移ってしまいましたが、今回は勘弁~)
やっと快方に向かってきて一安心ですが、今度は猫が調子を崩して、季節の変わり目で人も猫もバランスが崩れているようです。
あ~、また獣医さんに胃腸の薬をもらいにいって飲ませるのか。押さえつけて口をあんぐり無理やり開けさせて飲ませるので、猫の薬は人間にとっても気が重いです。

寝てるのに目があいてる猫

キジトラの方は、ときどき、寝てるのに目が開いてる。しかも、薄目というレベルではないくらい開いている。熟睡して夢を見ているのかピクピクしているし。

20140320-2

完全に目線があっちの方向に行っているので、寝ています。
乾いて痛くなったりしないのかな?といつも不思議。

と、書いていて思い出したけど、私も「目を開けて寝ていて怖い」と言われたことがあった。
・・・ということは、やはり飼い主に似ただけ?

100円で買い物

3月は何かと忙しく、引き継ぎやら資料作りやら、細々したもので時間がとられていきます。

先日、100円ショップのキャンドゥで蓋付きの小物入れがあったので買ってきました。
蓋付きってほこりも気にならないし、つまみが付いているのもポイント高し。陶器のものだとつまみが滑って持ちにくかったりするので。よく手を滑らせる私にとって、割れやすい陶器よりも割れにくいプラスチックや金属系が使いやすいのです。
20140320-1

水周りだと錆びるかもしれないけど、とりあえず下にコースターを敷いておけば台を傷つけることはなさそう。
何入れようかな~。

絵織りの練習

ずっと、私の先生「おり絵さんの手織り大好き!」のブログでいろいろな絵織りを見ていました。
合同で作品展をやらせていただいたときに、実物も目を近づけて じ~っ と見てきました。

厚紙でいくつか練習してみたけど、自分的には納得いかなかったので、それっきりになっていました。

久しぶりに「そうだ。絵織りやろう!」と思い立って、まず練習、と在庫の糸で織ってみています。
海を織りたかったので、青系の糸を探し出してきました。

20140313-1

ちょうど厚紙がなかったので、「絵織亜ポータブル」で。

20140313-2

久しぶりにやってみると、あれ?というポイントがいくつも。
これは練習だから図案らしい図案もないままですが、本番用に描いた図案もいろいろ直さなくちゃ。
楽しくて時間の経つのを忘れてしまうのが唯一の困った点かな。

好きな在庫糸で編み

新しく買わないで在庫の糸を使おう強化月間中。

とても好きな色合いの糸なのですが、細いウールの単糸なので、織りに使うとなると切れやすくちょっと気をつける必要ありな糸。
少しの時間でもできて、途中ですぐに手を止めやすいものと考えて、織りではなく編みで挑戦中です。

編み物は、大物をを完成させたことがないくらい初心者なので、無謀なことを考えずにひたすらダダッと編めるもの、イコール、何かにかけたり敷いたりする系かなーと、とりあえず編み始めの幅だけ決めてあとは満足する長さまで編んでます。レース針でかぎ針編み。途中でさっと手を離せるのがすごくいい感じ。

とりあえず飽きるまで編み進み、そこで完成の予定。糸が細いのでザクザクとは進まないけれど、完成・・・するかな・・・するといいな。
20140302-1

20140302-2