月別アーカイブ: 2011年12月

螺旋のカリフラワー

鮮やかな黄緑色と螺旋の幾何学になっている形で目を引く、カリフラワー。
確か「ロマネスコ」と書いてあったような・・・。
近所の八百屋さんにあると、ついつい買ってしまいます。
(カリフラワーが好きなので)
20111226-1

全体はこんな感じ
20111226-2

見た目のくっきり感と違い、味は普通のカリフラワーなので、茹でておいしくいただきました。

足が出てる

20111221-1

あの~、あなたがぬっくぬくにくるまってるのは、私の服なんですが。
そして、満足の伸びをしたついでに出た足が、出っ放しなんですが。

・・・その服、今、着たいんですが・・・

冬は、あらゆるぬっくぬくになれそうなものを猫に奪われます。

ミニサイズのりんご

20111217-1

知り合いの方からいただいた、庭になっていたリンゴ。
3センチぐらいですが、食べられます。

そろそろ年賀状を作成する時期でしょうか(はやい人は既に作成済?)
私は、自分用と家族用と、3パターン作成する必要のあり・・・。
このままでいくといつものように自分用は最後になる可能性があるので、今年はなるべくはやめに他の人の分を作ろう。

いつも行っている指圧マッサージのゴッドハンド2の人(ゴッドハンド1は院長。ものすごい知識もあるけど、なにしろ院長以上の人はいないと思えるほどゴッドハンドなのです。)に「少しほぐれてきました~」と言われる程度には筋肉もほぐれ、めまいもだいぶ(外出に自転車で行けるほど)落ち着いてきました。
ただし、下を向いたり首をぶんぶん動かしたりすると必ずクラ~ッとくるので、しばらくは要注意。

12月もあっという間に後半に突入で、家の片付けをしなければならないのであせります。
(作品展中に荒れた家と自分の荷物がすごいので、気合を入れて片付けなければ~)

「金竹敦子 作品展」の風景

12月7日から12日までHeartFieldで開かれた、私の織りの先生でもある金竹先生の作品展
「金竹敦子 作品展・・・私の大好きな手織り・・・」の風景です。
20111215-16
(金竹先生には画像掲載の許可をいただきました。ありがとうございます。)

先生のブログや「hao」の本の中で拝見していた作品たちが全部集まって目の前で見ることができるというのは、本当に貴重な体験でした。
そして、実際の作品を拝見しながらあれこれと先生に質問責め・・・。
笑顔で丁寧にいろいろなことを教えて下さる先生に感謝です。
教えていただいたことを私の中できちんと吸収して、これからの作品に活かさなければ、と思います。

アンティークのガラスボタン

20111215-1

先日、ふとひらめいて購入してきたアンティークのガラスボタン。
ボタンとしてではなく、手織り布にプラスしたもので作りたいと思います。

あまりキラキラ系には興味がなかったのですが(例えばビーズもキラキラしていないものの方が好きです)、このボタンは形も含めて気に入りました。

ひらめきがまだ頭に残っているうちに作りたいけれど、一昨日からの「めまい」との格闘が・・・。