月別アーカイブ: 2011年11月

arusova展、今日からです

20111123-2

いよいよ、今日からarusova展です。

夜は、昨日の搬入には間に合わなかった小物作りをしていました。
今日持っていってディスプレイの続きをします。

皆様のお越しをお待ちしております。

※ 本日は10:30のオープンから14:00ぐらいまで会場におります

紙タグ作り

20111129-1

(搬入日の明け方に)せっせとタグを作っています。
昨日はミシンと手縫いでほぼ一日が終了。
マフラーをまとめて縮絨。
その後、タグに紐を通したり、その紐を作品に針で通したり。
マフラーにアイロンをかけてサイズを測る。(これを忘れていると、どれくらい縮絨で縮んだか分からなくなり、後で泣きを見ることに)

ああ、夜って何て短いんだろう~!
子供の頃は、夜中は永遠の長さのように想像していましたが、大人になってからは「夜は昼よりも短い」としみじみ思います。

ええと、とりあえず朝ごはんの仕度に入らなければ。

その後、用事を済ませて、荷物をまとめて明日からの作品展会場のHeartFieldに向かいます。
そして多分、今晩もやることたくさん・・・というか終わっていないものを何とかやらねば。

とりあえず、雨が降らないことを祈ります。(大荷物を持っての搬入だから)

arusova展のご案内はこちら
arusova展を含む各作品展やクラフトカフェのご案内はこちら

カシミヤマフラーその2

20111128-2

少しグレーの入ったベージュと淡い水色を合わせて、カシミヤマフラーを織っています。
まだ織り地がスカスカですが、この後、洗って紡績時の油分を落とすと、不思議なくらいふんわりとろ~り。
早く洗いたいです。

とりあえず織りはここまでにして、作品のタグ付けやら名刺作り(まだ作ってなかったのか!と自分で自分を責めたい気分・・・)やらに突入です。
今晩中に何とかして、明日、ものすごい大荷物を持って作品展の搬入に向かいます。

arusova展のご案内はこちら
arusova展を含む各作品展やクラフトカフェのご案内はこちら

ミニ糸巻きのウッドクリップ

20111126-1

草木染め糸を巻いたミニ糸巻きでウッドクリップを作ってみました。
11月30日からの作品展(arusova展)に出します。

arusova展のご案内(ホームページ)はこちら
arusova展を含む各作品展やクラフトカフェのご案内はこちら

そろそろタグ付けやラッピング作業に入らないといけないのですが、昨日の夜はウトウトしながら別作業・・・を繰り返し、いまいち効率悪し。
気合を入れなおしていかなければ。
・・・でも、土日は夜中しか作業できないんだよな・・・。
いろいろと事情はありますが、それを言い訳にしてはいけないと思うので(いつもながら自業自得の部分もかなりあるし)出来ることは出来るだけがんばろう・・・。

色を変えながら小物用のオーバーショット織り

同じパターン柄で色を変えてオーバーショット織りをしています。
織った後、ハサミを入れて小物にする予定なので、端がガタガタなのは見なかったことにして下さい~。

20111125-1

ラベンダーのような紫の草木染め糸で

20111125-2

藍染めの段染め糸で
青いグラデーションが、空と雲のようです。

20111125-3

エゴノキの草木染め糸で

途中、柄の変化が欲しくてちょっと踏み順を変えてみたのですが、あとになってから見るとどう見ても踏み間違えにしか見えず・・・。
20111125-4

色の柄を出している糸が、どれも中細ぐらいの太さなのでサクサクと織り進むのですが、淡い色で織ると柄がきちんと出ているのか(踏み間違っていないか)、時々じ~っと見てしまいます。
濃い色は柄もはっきり出るし織っている途中も楽なのですが、淡い色の組み合わせも捨てがたく・・・。

本当は、今こんなことをしている場合ではない状況(作品展の搬入は29日)なのですが、オーバーショット織りの小物だけは作りたかったので、今日の時間で織ってしまいました。
明日からはマフラーの房作りと縮絨、タグ付け、ミシン、小物のラッピング、名刺作り・・・などに手を付けられると・・・いいな・・・。
あ、ディスプレイも考えなくては。

arusova展のご案内(ホームページ)はこちら
arusova展を含む各作品展やクラフトカフェのご案内はこちら

ミニチュアのハンドメイド材料入れのカゴ

20111123-6

5センチほどのミニチュアカゴに、小さなハンドメイド材料を詰め合わせました。
草木染めの毛糸玉に編み棒、糸巻きに、ハサミをカゴに詰め合わせました。
ミニ毛糸玉は丸く巻いただけですが、編み棒は自作、ミニ糸巻きも草木染め糸を丁寧に巻いてみました。

11月30日からのarusova展用に作りました。
実用性はありませんが、机の上に飾っておかれてはいかがでしょうか。

カゴものは、これ1つしか作っていませんので、お早めにどうぞ。

おり絵さんとお友達の作品展 のご案内

20111123-5

私arusovaと、金竹敦子先生の作品展の期間中、同時開催として「おり絵さんとお友達の作品展」を開きます。
金竹敦子先生(おり絵さん)とそのお友達や仲間が集まった 作品展です。
同時開催なので、2週間に渡って開催いたします。(2011.11.30.~ 12.12.)

手織り、布小物、クッキーなど、いろいろなジャンルのものが並ぶ楽しい展示です。
私arusovaも参加させていただきます。

他の方がどんなものを出展なさるのか、いまから展示を見るのが楽しみです~。

会場は、他の作品展と同じ、神奈川県鎌倉のHeart Fieldです。
どうぞよろしくお願い致します。

その他、作品展関連のご案内は、こちらをご覧下さい。

クラフトカフェ 編んで織って遊ぶ のご案内

20111123-4

私arusovaと、金竹敦子先生の作品展の期間中、クラフトカフェ「編んで 織って 遊ぶ」を開きます。

会場:神奈川県鎌倉heart Field
2011年12月1日(木)、2日(金)、9日(金)、10日(土)の、11:00~13:00
参加費は、1000円(飲み物、お菓子付き)となります。
材料費は、参加するものによって異なります。

お茶とお菓子でまったりとおしゃべりしながら、手作り作品も作っていっていただこうという企画です。

<編み>
 Heart Field のオーナー広原さんの手編みシュシュとお花のコージュ
 優しい色の草木染め糸を使ってシュシュまたはコサージュを編んでみませんか?
 小玉セットもあります。

<織り>
 金竹敦子先生オリジナル図案で手織り年賀状を作ります。
 来年の干支「辰」を織る楽しい企画です。
 手織り初体験の方でも全く心配ありません。
 (手織り経験者の方向けの図案も用意下さっています。)
 草木染め糸を使ったオリジナルの年賀状(織ったものを写真に撮って年賀状にどうぞ)を作ることができます。

<雑貨>
 私arusovaが担当する、本当に簡単にできるキーホルダーです。
 草木染め糸を使ったarusovaオリジナルのミニ糸巻きとミニ糸玉をボールチェーンに通すだけ。
 お好きな色や糸の糸巻き・糸玉を2つ選んでいただけます。
 糸巻きと糸玉は、arusovaがご用意します。いろいろな色をご用意しております。

いずれも、要予約となっています。
ご予約は、Heart Fieldまたは、arusovaホームページのメールフォームからご連絡下さい。
ご予約の際は、「参加するもの(編み)(織り)(キーホルダー)」「お名前」「ご住所」「電話番号」をお願い致します。

お問合せはお気軽にどうぞ。

その他、作品展関連のご案内は、こちらをご覧下さい。

金竹敦子手織り展のご案内

20111123-3

金竹敦子 作品展  ・・・私の大好きな手織り・・・
2011年12月7日~12日
神奈川県鎌倉のHeart Fieldにて

私の織りの先生でもある、金竹敦子先生の作品展のご案内です。
雑誌「hao」に掲載された作品や、ブログで発表された作品、大作の絵織り作品など、優しくアイデアあふれる先生の作品を実際に目の前で見ることが出来ます。

先生の優しさや手織りへの愛がそのまま作品になっていて、いまから楽しみです。

期間中、クラフトカフェを開きます。(要予約)

ぜひ、初冬の散策を兼ねて鎌倉へお出かけくださいませ。

website おり絵さんの手織り工房
blog おり絵さんの 手織り大好き!